豊田市でリフォームをするなら東山町の有限会社昭栄アルミ建材が承ります。当社Q&Aのページです。

豊田市のリフォームなら昭栄アルミ建材 ホーム > エクステリア > Q&A
Q&A

Q&A

:打ち合わせはどんなふうに進むの?

Q&A
「施工までの流れ」をご覧ください。打ち合わせの一番の目的は、お客様の疑問や不安を解消することです。ご納得いただけるまで何度でも打ち合わせてプランをご提案していきます。

:見積もりは一度だけ?

Q&A
打ち合わせと同様、ご納得いただけるまで何度もご提案いたします。また、現地調査をした時点でプラン通りにいかない場合(地盤が適していない、周辺の道路事情などで商品の運搬・搬入などに支障があるなど)には見積以外にも費用が発生することがあります。この場合でも新たにお見積もりをしてしっかりご提案いたします。

:テラスの骨組みの色やブロックの色……。色を決めるにはどうしたらいい?

Q&A
「サッシの色に合わせてはいかがですか」とアドバイスさせていただいています。既設のサッシや外壁の色は、カラーコーディネーターなど専門スタッフが考えて決めているもの。それに合わせると失敗が少なく仕上がります。もちろん、基本的にはお客様の好みが一番です。

:テラスやカーポートなどの屋根材は種類がたくさん。どんなものがオススメ?

Q&A
近年オススメしているのは、「紫外線対応」素材のもの。紫外線や熱を遮る熱線遮断の素材なら、例えば夏の締め切った車内温度の上昇を抑えたり、日焼けを防ぐなどの効果があります。

:カーポート、テラス、フェンスなど、高さはどれぐらいに設定すればいい?

Q&A
カーポートなら「高くしておく」ことをオススメします。将来大きな車に買い換える予定があるなど、ライフスタイルの変化に対応できる余裕をあらかじめ持たせておくためです。テラスやフェンスなどは、実際に住まいのまわりを歩いてみて「人の目線の高さ」をチェック。目隠し対策にはこれが一番です。

:防犯の観点から、アドバイスはありますか?

Q&A
フェンスや門扉など「囲み過ぎないこと」です。敷地の周囲を隙間なく囲ってしまうのはお勧めできません。外から見えないということは、万一のときでも外から異変に気づくことができないのです。足元を見えるようにするなど、上手に目線を遮る方法をご提案いたします。
  • 商品お引取りまでの流れ
  • MADOショップ
  • 施工事例
  • ykk ap
  • 住宅エコポイント ap